«  2014年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2014年11月29日

sa-pre0.jpg
next2.png
sa-pre.jpg
next2.png
sa-post.jpg

20代 女性の患者さま

ホワイトニングをご希望で来院されました。

ホームホワイトニングを約2ヶ月間続け、希望の白さになったと言うことで

左上1番のCR充填をやりかえました。

少しエナメル色を強く盛り過ぎかな?と言う気もしますがキレイになりましたね。

ここで、お知らせです。

ホームホワイトニング基本1ヶ月分、上下全歯20000円+TAXで行なっておりましたが

円安による薬剤の価格上昇及び

取引技工所変更によるカスタムトレー製作のコスト上昇により

12月1日より 大変申し訳ございませんが

28000円+TAXへと変更させて頂きます。

ですが、この価格でも都心~大宮圏では最安値かと思います。

よろしくお願い申し上げます。

2014年11月19日

iw-pre.jpg
next2.png
iw-post1.jpg

iw-pre2.jpg
next2.png
iw-post2.jpg

iw-pre3.jpg
next2.png
iw-post3.jpg

iw-pre4.jpg
next2.png
iw-post4.jpg

40代 女性の患者さま

軽度のClassⅢ下顎前突、空隙歯列弓

20代の頃、矯正治療の既往がある後戻り症例です。

動的治療期間 1年8ヶ月

抜歯はもちろんしておりませんので

大胆な側貌の変化はありませんが

スッキリした横顔、かみ合わせになりましたね。

sw-pre.jpg
next2.png
sw-post1.jpg
sw-post2.jpg

50代 男性の患者さま

左上3番 ジルコニア・ボンド症例です。

まず、CRにて隔壁 仮歯をつくり

根の再治療→ファイバーコア→ジルコニア・ボンド の流れです。

メタルフリーの修復はやはり美しいですね。

2014年11月15日

f-pre hb.jpg
next2.png
f-post hb.jpg

左下⑦6⑤ ハイブリッド・インレーブリッジ症例です。

メタル修復の時代には、インレーブリッジはスグに外れてしまうイメージでした。

歯質とメタルは、セメントによる合着によるものだったからです。

接着歯学が発達した現在では

ハイブリッドと歯質を一体化させることが可能になりました。

もちろん、フルカバーの方が強度はありますが

歯の切削量の少ないインレーブリッジも

ステキな修復ですね。

2014年11月12日

kt-pre.jpg
next2.png
kt-post1.jpg
kt-post2.jpg

右上1番 ジルコニア・ボンド症例です。

前医にてメタルボンド修復されていました。

他医院にてホワイトニングをし、色の違いが気になると来院されました。

両側のCR充填をやり直し

21をジルコニア・ボンドにて修復しました。

患者さまには申し訳なかったのですが

5~6回つくり直しています。

オリジナルはウインギングしている歯なのですね。

よって横幅が狭く、1番2番の自然な幅を出すにはどうしても

2番に多少被る感じになるのですが

患者さまの思い描く歯の形とは違ったようで

作り替えを繰り返しました。

基本、患者さまの感覚が一番大切です。

ご迷惑をおかけすることもございますが

ご納得いただけるまで、再製しお時間を頂くことも、まれにございます。

2014年11月10日

ks-pre.jpg
next2.png
ks-post.jpg

20代 女性の患者さま

オフィスホワイトニング症例です。

以前に他医院でホワイトニングをされており

オリジナルでもA1程度の白いシェードでした。

今回より白くしたいとご紹介で来院されました。

そこでTionです。

チェアータイム、約1時間(薬剤作用時間15分)でここまで白くキレイになります。

2014年11月 8日

tyg-pre1.jpg
next2.png
tyg-post1.jpg

tyg-re2.jpg
next2.png
tyg-post2.jpg

tyg-pre3.jpg
next2.png
tyg-post3.jpg

20代 女性の患者さま

上下顎前突(bimax)症例です。

動的治療期間 1年10ヶ月

鼻の先端とアゴの先端で結んだ線を

esthetic-line (E-line)と言い

このラインの内側に唇があるのが

美しい横顔とされています。

日本人の場合、鼻がそんなに高くなく

またアゴも出ていませんので

E-lineに唇が触れるくらいで充分美しい横顔になりますね。

症例の患者さまも、とてもキレイになりましたね。

2014年11月 5日

nd-pre2.jpg
next2.png
ng-post.jpg

矯正終了後、ホワイトニングをご希望でしたので

リテーナー兼用でホームホワイトニングをして頂きました。

術前の写真がかなりの接写なので

写真での比較では、あまり大きな変化を感じませんが

実際に拝見すると、もう全然印象が違います。

ホームの良いところは

ご自身で納得出来る白さまで

ホワイトニングが可能なことでしょうか。

時間はかかりますが、本当に白くなりますね。

また、前歯の歯茎の黒ずみも気になるとのことでしたので

レーザーにて除去してみました。

キレイになりましたね。

« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
すずき歯科・矯正歯科医院 院長 鈴木 茂行
http://www.suzuki-ortho.com/

すずき歯科・矯正歯科医院
院長 鈴木 茂行

【経歴】
1988年
日本歯科大学(東京校)卒業
1988~1993年
日本歯科大学矯正学教室
1993~1995年
目黒区審美歯科勤務
1995年
鈴木歯科・矯正歯科医院

【所属学会】
・FACE
(The Foundation for Advanced
Continuing Education)
 USA矯正学コース修了
・日本歯科臨床研究会矯正学インストラクター
・日本矯正歯科学会
・日本口腔衛生学会
・日本先進インプラント医療学会

【趣味】
サーフィン
お神輿