«  2014年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年3月30日

2014_03pre.jpg
next2.png
2014_03post.jpg

上顎左右1番のあいだの隙間。。

気になります。。

もともとコンタクト・カリエスでCR充填されていましたので

はがして再充填してみました。

どうでしょうか?

キレイで知的な感じになりましたね。

2014年3月25日

2010_0301pre2.jpg
next2.png
2014_0325post1.jpg

2010_0301pre3.jpg
next2.png
2014_0325post4.jpg

2010_0301pre4.jpg
next2.png
2014_0325post5.jpg

40代 女性の患者さまです。

BIMax症例、上下の前歯が前突していました。

4番を抜歯し、歯並びprofileの改善をしております。

8番を7番の位置へ動かす作業がありましたので

治療期間は少し長めで2年8ヶ月です。

2013_0306pre2.jpg
2013_0306pre.jpg
next2.png
2014_0325post.jpg
2014_0325post2.jpg

左下⑦6⑤ ジルコニア・ブリッジ です。

セラミック系の修復の場合、当医院では破折予防のため

最後臼歯遠心頬側咬頭をメタルにして製作しております。

この患者さまは、部分的でもメタルの色が出るのはイヤだと言うことでしたので

ジルコニアにて仕上げております。

full-mouth reconstruction症例の途中ですね。

上前歯はまだ仮歯状態です。

2014年3月22日

2012_0825pre141516.jpg
next2.png
2014_0322zir.jpg

左上6番 ジルコニア・インレー 本日setしました。

左上4番、5番はオールセラミックのE-maxです。

1年以上前に修復いたしました。

お口の中に銀色の歯があるのが許せないと、患者さま。

保険の12%パラ・インレーからの交換ですね。

そもそも先進国で、12%pdを使っているのは日本位です。

生体親和性を重視した訳ではなく

保険の財源で賄える金額で納めようとして造った合金です。

自動車部品と一緒なんです。

なんか悲しくないですか。。

保険で使える一番イイ金属ではありますが。

さて、症例に戻り

4,5番は審美性を重視しセラミック

6番は強度重視でステイン・ジルコニアです。

2014年3月18日

2011_1226tetora.jpg
next2.png
2014_0318tetora 1.jpg
2014_0318tetora2.jpg

テトラサイクリンによる変色歯の修復です。

ホワイトニングでもそれなりの効果はありますが

本当にキレイにするには、やはり補綴になります。

上顎3~3は他医院にて補綴済み。

今回、右上3番が破折してしまったので

E-maxにて修復。

4番はハイブリッドにしました。

イイ感じではないでしょうか。

2014_0120ore.jpg
next2.png
2014_0318post.jpg

12 11 21 のHR 保険でのかぶせ物です。

左上2番が欠損しているため
3番を形態修正しバランスをとってみました。

歯軸を出来るだけ内側に入れて

前突感をなくしたかったので

マージン部が鋭角になり

かつ、保険のかぶせ物のためメタルの影が強く出てしまい

歯茎のラインがグレーっぽいですが、、しょうがないですね。。

2014年3月17日

2014_0317ジルコニアインレー1.jpg
2014_0317ジルコニアインレー2.jpg

左上6番 ジルコニア・インレー です。

ステインをつけていない素のジルコニアになります。

白いですが、隣接面のみしか見えない

目立たないところにはアリだと思います。

銀色より断然ステキですね。

強度は充分です。

2014年3月 4日

2013_0603y-pre.jpg
next2.png
2014_0304y-post.jpg

左上4番5番 ジルコニア・クラウン です。

この症例の様に、クリアランスがとれない場合の審美修復には最適ですね。

セラミック系では破折の危険があり

安心して入れられるのは、以前はメタルしかありませんでした。

ジルコニアはメタルと比べても、遜色ない硬度があります。

ジルコニア単体では白すぎる感じなのですが

ステインを混ぜることにより、歯の色に近づけることが可能です。

« 2014年2月 | メイン | 2014年4月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
すずき歯科・矯正歯科医院 院長 鈴木 茂行
http://www.suzuki-ortho.com/

すずき歯科・矯正歯科医院
院長 鈴木 茂行

【経歴】
1988年
日本歯科大学(東京校)卒業
1988~1993年
日本歯科大学矯正学教室
1993~1995年
目黒区審美歯科勤務
1995年
鈴木歯科・矯正歯科医院

【所属学会】
・FACE
(The Foundation for Advanced
Continuing Education)
 USA矯正学コース修了
・日本歯科臨床研究会矯正学インストラクター
・日本矯正歯科学会
・日本口腔衛生学会
・日本先進インプラント医療学会

【趣味】
サーフィン
お神輿