«  2013年10月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2013年10月30日

2013_0427pre1.jpg
next2.png
2013_1030post1.jpg


2013_0427pre2.jpg
next2.png
2013_1030post2.jpg

キレイな入歯にしたいと、ご紹介で来院されました。

写真では咬合平面に合わせて撮影しておりますので

口もとだけの写真では、それほど酷い入歯には見えませんが

後方臼歯部が下がり、左右も傾いたバランスの悪い義歯が入っていました。

まず、旧義歯を利用してレジンを足したり削ったりしながら

有る程度、理想的な形にして馴染んで頂き

まず上顎から、バランスの良い咬合平面の入歯(金属床)をつくりました。

次に34の問題があったので、仮にで下の入歯を作製。

その後、仮歯だった34をかぶせ替え

下顎も金属フレーム+ノンクラスプデンチャー製作予定でしたが

仮義歯で充分調子が良いとのことで、そのままお使い頂くことに。。。

クラスプも合っていないですし、かみ合わせもまだあまいのですが

患者さまがイイというのであれば、それでOKかもしれませんね。

2013年10月26日

2013_1026pre1.jpg
next2.png
2013_1026post1.jpg

矯正をはじめて

歯の重なりがとれると

虫歯が。。

なんて事が時々あります。

歯が重なっていると、レントゲンでも虫歯の影が見えず

見落としてしまっていることも多いのですね。

矯正専門医院ですとワイヤーをはずして

一般歯科へ行って頂き、治療後にワイヤー装着の為戻って来て頂く。

当医院の強みの一つとして

矯正歯科も一般歯科も行なっておりますので

矯正治療中の虫歯治療も時間のストレスなしに同時に行う事が可能です。

2013_0525pre0001.jpg
next2.png
2013_1026post2.jpg

写真が悪い~ですね。

前歯のCR充填症例です。
3~3の隣接面すべて行なっています。

保険の処置でもかなりキレイになりますが

自費のCR充填をお選び頂ければ超キレイになりますね。

2013年10月25日

2013_102510-250017pre1.jpg
next2.png
post2013_102510-250021.jpg

左上④5⑥Hybrid-ceramics

2013_0423pre0005.jpg
next2.png
2013_102510-250030post.jpg

新しいカメラが手許に届きました。

まだ、慣れていないのですが鑑賞に耐えられる写真が撮れるよう
使いこなして行きたいと思います。

左上④5⑥のハイブリッドセラミクスのインレーブリッジになります。

基本、ブリッジはフルカバーの方が安心なのですが

小臼歯1本位であれば、現在では接着技術の向上により

インレーブリッジでも対応可能です。

歯質の削除量も少なくて済みますし

フレームにファイバーを使うことにより、強度も充分です。

セラミック修復独特の形成、機能的な技工形態は必要となりますので

トレーニングを積んだDRでないと将来破折する危険があります。

美しいです。お口の中は出来ればメタル色は排除したいですね。

2013年10月 5日

2011_0708pre0001.jpg
next2.png
2013_1005fin0002.jpg


2011_0708post0008.jpg
next2.png
2013_1005fin0007.jpg


写真のクオリティが悪くてスイマセン。

右上3番の低唇側転位 俗に言う八重歯症例です。

動的治療期間2年弱でした。

とても清潔感のある素敵な口もとになりましたね。

2013年10月 4日

2013_1004prezoom0001.jpg
next2.png
2013_1004postzoom0004.jpg

オフィスホワイトニングZOOMです。

40代女性の患者さま。

右上1番のかぶせ物を取り替えたいと来院されました。

現在、仮歯(TEK)の状態です。

どうせなら他の歯も白くしてから、その色に合わせましょう

と言うことでZOOMです。

審美補綴前のホワイトニングはディスカウントで承ります(笑)

良い感じではないでしょうか?

補綴処置が終わりましたらまた、UPしますね。


2013年10月 2日

2011_1221pre0001.jpg
2013_1002postortho0014.jpg


2011_1221pre0002.jpg
2013_1002postortho0013.jpg


2011_1221pre0003.jpg
2013_1002postortho0018.jpg

上下3~3番の部分矯正 動的治療期間1年6ヶ月です。

右下は現在仮歯の状態ですが、保険の銀歯は矯正前にセラミックにて修復済みです。

矯正することによりかみ合わせのバランスがとれ
見た目はもちろんですが、歯茎の状態も良くなりました。

相変わらず写真が悪いですね。。
カメラ注文済みなのですが、1ヶ月待ちだそうで。。

« 2013年9月 | メイン | 2013年11月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
すずき歯科・矯正歯科医院 院長 鈴木 茂行
http://www.suzuki-ortho.com/

すずき歯科・矯正歯科医院
院長 鈴木 茂行

【経歴】
1988年
日本歯科大学(東京校)卒業
1988~1993年
日本歯科大学矯正学教室
1993~1995年
目黒区審美歯科勤務
1995年
鈴木歯科・矯正歯科医院

【所属学会】
・FACE
(The Foundation for Advanced
Continuing Education)
 USA矯正学コース修了
・日本歯科臨床研究会矯正学インストラクター
・日本矯正歯科学会
・日本口腔衛生学会
・日本先進インプラント医療学会

【趣味】
サーフィン
お神輿