トップへ » 当院が選ばれる7つの理由 » 根管治療

根管治療とはなんですか?

虫歯の進行はC1~C4の4段階に分けられます。
虫歯を放置しすぎて歯髄まで進行した場合(C3~C4)歯を残す治療法として考えられるのが、「根管治療」とよばれる治療方法です。

根管治療歯髄のなかには神経、血管、リンパ管等が密集しています。
歯髄を取ることは歯に栄養を与えているこれらの組織を無くす事になり、歯自体は生活反応が無くなり弱くなってしまいます。
根の治療がしっかり出来ているかどうかで将来、歯を失うリスクが決まる大切な治療です。

具体的な治療方法としては、歯髄が入っていた空間をファイルと呼ばれる針の様な器具で、感染歯質を除去洗浄しキレイになった根管を薬で密閉して無菌状態を保つ様にした後、つめものを被せます。

当医院では治療中、唾液からの細菌感染を防ぐ為にラバーダムシートをかけさせて頂きます。

また、洗浄時に殺菌水を併用することにより高いレベルでの無菌状態をつくり出しています。

「虫歯が進行してしまい、痛みがひどい」「歯をできるだけ抜きたくない」という方にお勧めの治療方法です。

根管治療

関連ページ

一般歯科(虫歯治療)根管治療歯周病予防歯科矯正歯科
マウスピース矯正ホワイトニング・審美歯科インプラントCW療法
シンデレラスマイルヒアルロン酸総入れ歯・部分入れ歯治療例
治療費用について患者さまの声よくあるご質問医療費控除

カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院が選ばれる7つの理由 » 根管治療


コールバック予約