«  2018年8月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年8月 1日

2018-08-01 pre1.jpg
2018-08-01 post1.jpg

2018-08-01 pre2.jpg
2018-08-01 post2.jpg

2018-08-01 pre3.jpg
2018-08-01 post3.jpg

2018-08-01 pre4.jpg
2018-08-01 post4.jpg

60代 男性の患者さま

右上の歯がグラグラしてしまった。どうにかしてほしいとご来院されました。

③4⑤でブリッジでしたが5番が破折

2番のスペースがありません。

とりあえず1番3番をファイバーとレジンで固定し、治療方針の相談へ

患者さまの要望として

インプラント、入れ歯はしたくない。。

5番は抜歯するしかないので

右側のセントリックストップがなくなってしまいます。

3番を本来の位置まで矯正で動かし

将来的には義歯も考慮ということで上顎フルブリッジ製作としました。

右側6部に矯正用インプラントを埋入し3番をエラスティックで奥へ移動

4ヶ月 LX先行

その後上顎にブラケット装着しワイヤー矯正スタート。

activ14ヶ月

矯正期間を利用し

ほぼ全ての歯の根の治療をやり直しました。

歯の間のバランスを整え

③2①12③4⑤6⑦ のFull-bridge

CRポジションを仮歯の状態で確立、確認してから本補綴へと。

トータルの治療期間ちょうど2年でした。

total-fee 11491290円

将来的なリスクとして

フルブリッジな為 どこで噛んでも全体的に揺らされてしまいます。

歯槽骨の吸収は単独の根に比べ早まることが予想されます。

ペリオのケアはしつこいほど行う必要がありますね。


« 2018年7月 | メイン | 2018年9月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
すずき歯科・矯正歯科医院 院長 鈴木 茂行
http://www.suzuki-ortho.com/

すずき歯科・矯正歯科医院
院長 鈴木 茂行

【経歴】
1988年
日本歯科大学(東京校)卒業
1988~1993年
日本歯科大学矯正学教室
1993~1995年
目黒区審美歯科勤務
1995年
鈴木歯科・矯正歯科医院

【所属学会】
・FACE
(The Foundation for Advanced
Continuing Education)
 USA矯正学コース修了
・日本歯科臨床研究会矯正学インストラクター
・日本矯正歯科学会
・日本口腔衛生学会
・日本先進インプラント医療学会

【趣味】
サーフィン
お神輿