«  2017年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年9月26日

2017-09-26 pre.jpg
next2.png
2017-09-26 post.jpg

40代 女性の患者さま

前歯をキレイにしたいとご紹介により来院されました。

メタルボンドで修復されている歯は神経がない状態です。

根の治療のことを歯内療法と言い

欧米では歯を残す最後の治療として

歯内療法の専門医(endodontist)は大変尊敬されています。

一般医も含めた統計ですが

欧米での歯内療法の成功率は80%以上

対して日本では50%前後と言われています。

解剖学的な問題

直視出来ない、手探りな治療。。最近はマイクロで見えるようになってきましたが

そして一番の問題は

しっかりしようとすると時間がかかること

当医院では根の治療に初回では1時間以上

2回目以降も40分は取ります。

一般的なDRは患者さま1人 15分枠でこなしますから

よほど簡単な根の形態でないと

しっかりとは治療できないでしょうね。。

最初に歯内療法をしたDRでその歯の寿命は大きく違います。

この患者さまも根の治療をやり替えましたが

右上2番は根尖病巣が大きすぎて

残念ながら抜歯となりました。

で、3~3のジルコニア・ボンドのブリッジで修復しております。

全顎、やり替えをご希望ですのでまだまだゴールは先ですが

とりあえず、素敵な口もとになりました。

2017年9月22日

2017-09-23 pre1.jpg
2017-09-23 post1.jpg


2017-09-23 pre2.jpg
2017-09-23 post2.jpg


2017-09-23 pre3.jpg
2017-09-23 post3.jpg

2017-09-23 pre4.jpg
2017-09-23 post4.jpg


2017-09-23 pre5.jpg
2017-09-23 post5.jpg

2017-09-23 pre6.jpg
2017-09-23 post6.jpg


2017-09-23 pre7.jpg
2017-09-23 post7.jpg

10代 女性の患者さま

歯並びを治したいとご紹介により来院されました。

小さい頃 転倒し右上2番が抜けてしまったそうです。

もちろん歯科を受診しましたが

再植等はしないで経過観察だったそうです。。

動的治療期間 1年7か月 でした。

右上は抜歯せず3番を2番の形態に見えるよう調整しています。

左上下、右下の小臼歯 3本EXTさせて頂いてます。

日常的に運動をしている患者さまなので

やはり代謝が良いのでしょうね。

比較的短い時間で仕上がりました。

E-line に乗った素敵な口もとになりましたね。


2017-09-22 pre1.jpg
2017-09-22 post1.jpg

2017-09-22 pre2.jpg
2017-09-22 post2.jpg

40代 女性の患者さま

左上の歯が抜けてしまったと来院されました。

左上3番が埋伏しており

なんとか引っ張り出して

3 4 6 でブリッジではなく仕上げられないかと

思案したのですが

骨の量も少なく

3番の埋伏している角度もシビアで

リスクが大きく断念。。

④5⑥ のオールジルコニアによるブリッジで修復しました。

微妙な前歯の削合と

4を3の形態にし審美的に仕上げております。

2017年9月15日

2017-09-15 pre1.jpg
2017-09-15 post1.jpg
2017-09-15 post2.jpg

40代 女性の患者さま

以前、歯科で怖い思いをし

ずっと歯科医院に行けないでいたそうです。

ついに前歯が折れてしまったので一念発起で来院されました。

左上1番 神経は取ってありCRで埋めていたのでしょう。

二次カリエスからの破折ですね。

仮歯をつくり根の治療のやり替えをし

ジルコニア・ボンドにて修復いたしました。

また、少し出血が。。

イイ感じです。

1本だけの修復は案外、色を合わせるのが難しいんです。

当医院では機械でのシェード・テイクと写真を

技工士さんにお渡しして製作して頂いております。

2017-09-15 pre.jpg
next2.png
2017-09-15 post.jpg

40代 女性の患者さま

テトラサイクリンによるエナメル質の形成不全が認められます。

以前はテトラの変色歯のホワイトニングは禁忌でしたが

現在では ホーム・ホワイトニングをずっと続けることで

かなり良い結果を出す事が可能になりました。

今回、オフィス・ホワイトニング1回だけですが

なかなか良い感じに白くなっていますね。

これからホーム・ホワイトニングをしていただく予定です。

あと、最近セルフホワイトニングのお店や

温泉施設なんかにもその手の機械がありますが

そんなに白くなりませんよ(笑)

なぜなら過酸化水素、薬品を扱えるのは医療機関だけですから。

お気を付け下さい。

2017年9月12日

2017-09-12 pre1.jpg
2017-09-12 pre4.jpg
2017-09-12 post.jpg
2017-09-12 post3.jpg

2017-09-12 pre2.jpg
2017-09-12 pre3.jpg
2017-09-12 post1.jpg

30代 女性の患者さま

矯正治療を2年

リテンション中に 歯周治療、根の治療のやり替えを行い

本日、前歯4本にジルコニア・ボンドをsetいたしました。

セメントアップ直後の写真なので

歯肉からの出血が。。

今後はホワイトニングで後方の歯も白くしてゆく予定です。

例えとして適当かわかりませんが

full-mouth での治療は

お部屋のリフォームに似ています。

キッチンを新しくする

お風呂を広く快適にする

壁紙を変えてリラックスできる空間にする。。

素敵です。

ただメインの柱の位置は強度の関係で

そうそう変えられないと思います。

お口の中も

補綴治療のみでは限界があります。

矯正で歯を動かすことにより

より美しく、バランスのとれた口もとをつくることが可能になります。

当医院は矯正、補綴とも同じDRが担当しますので

考えられる最善の改善策を提案することが出来ます。

また、他医院に通って頂く必要がないので

連携ミスの心配はございませんし

無駄な手間が省けるので、治療の効率が格段に良くなります。

30代からの矯正は歯周病のリスクもありますし

詰め物、被せもののやり替えが必要な方が多いのではないでしょうか。

トータルにサポートさせて頂きます。


2017年9月 6日

2017-09-06 213126_Face.JPG

マイクロスコープがやってまいりました。

まだ、購入ではなくデモ機ですが(笑)

いや~楽しいです。

本日 ゴールド・クラウンのセット時に使用したのですが

マージンの適合の素晴らしさをマイクロで確認しました。

何種類かのマイクロを借りてから

気に入った機種を購入予定です。

2017-09-05 120455_Face.JPG

インレーやクラウンの試適時

不良修復物の撤去、メタルポストの撤去時に用いる器具を

リムーバーと言います。

試適時は出血はほとんどありませんが、唾液は器具に付きますね。

以前入っていたものの撤去では

ほとんどの場合、多かれ少なかれ出血をともないます。

当医院ではこのリムーバーも当然 滅菌処理しております。

徹底的に"キレイ"にこだわっておりますので

院内感染のご心配をなさらず、ご来院下さいね。

« 2017年8月 | メイン | 2017年10月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
すずき歯科・矯正歯科医院 院長 鈴木 茂行
http://www.suzuki-ortho.com/

すずき歯科・矯正歯科医院
院長 鈴木 茂行

【経歴】
1988年
日本歯科大学(東京校)卒業
1988~1993年
日本歯科大学矯正学教室
1993~1995年
目黒区審美歯科勤務
1995年
鈴木歯科・矯正歯科医院

【所属学会】
・FACE
(The Foundation for Advanced
Continuing Education)
 USA矯正学コース修了
・日本歯科臨床研究会矯正学インストラクター
・日本矯正歯科学会
・日本口腔衛生学会
・日本先進インプラント医療学会

【趣味】
サーフィン
お神輿