«  2016年5月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年5月28日

2016-05-28 pret.jpg
next2.png
2016-05-28 postt1.jpg
2016-05-28 postt2.jpg

40代 男性の患者さま。

右上1番2番を治したいとnet経由で来院されました。

Full ClassⅡ deepbite 症例です。

前歯は保険外のものを被せたそうですが

割れてしまい、応急的に接着させている状態の初診時です。

被せものはどうやらハイブリッドのジャケット冠のようです。

この患者さまのようにかみ合わせがキツイ方にはちょとどうなの??という感じです。

案の定、何年もしないうちに破折。。

作り変えにはまた費用がかかると説明され、応急処置のみされたそうです。

ヒドイですよね。

当医院では定期的に健診にいらして頂いた場合

自費のかぶせものには10年の保障をつけております。

まず仮歯をつくり

右上2番の根の治療のやり直し

1番は生活歯のまま、ジルコニア・ボンドにて仕上げました。

ジルコニアのフレームがありますので

セラミックのチッピングはあっても破折の心配はそうありません。

色あわせにも多少苦労しましたが

イイ感じに仕上がりました。

アップの写真だとハイブリッドとセラミックの質感の違いがよくわかりますね。

2016年5月16日

2016-05-16 pre11.jpg
next2.png
2016-05-16 post11.jpg


2016-05-16 pre12.jpg
next2.png
2016-05-16 post12.jpg


2016-05-16 pre13.jpg
next2.png
2016-05-16 post13.jpg


2016-05-16 post14.jpg


20代 女性の患者さま

前回に続きジルコニア・ボンド症例です。

ClassⅡ症例、言葉が悪いですが俗にいう出っ歯。。

もう何年も前に歯をぶつけて折ってしまい

上顎左右1番は神経のない状態で

CR充填がされていました。

この患者さまにも矯正をお勧めしたのですが

やはり時間と費用の問題で補綴処置にて対応しました。

まず、根の治療のやり直し

2番のCR充填もやり直し

キレイなラインを出すために右上2番は切端を削合しています。

極力1番を内側へ入れて

出っ歯感をなくすよう配慮しました。

キレイ

自然で素敵な感じに仕上がりました。

2016-05-16 pre1.jpg
next2.png
2016-05-16 post1.jpg


2016-05-16 pre2.jpg
next2.png
2016-05-16 post2.jpg


2016-05-16 pre3.jpg
next2.png
2016-05-16 post3.jpg


2016-05-16 post4.jpg

20代 女性の患者さま

前歯のねじれをどうにかしたいと来院されました。

上顎左右1番の翼状捻転wingingケースですね。

矯正の話もさせて頂きました。

歯のサイズを上顎3~3までヤスリをかけ小さくして

マウスピース矯正 半年~10ヶ月程度。

ですが期間、費用の問題で補綴的に修復することとなりました。

ジルコニア・ボンド 今、一番おすすめの審美修復です。

意図的に右1番を少し長めにつくり

唇のスマイルラインに同調するよう仕上げております。

イイですね~同じ修復処置でも患者さまごとに色々考えております(笑)

2016-05-16 092428_Std.JPG
2016-05-16 092504_Std.JPG

金属のバネを使用しないナチュラル・デンチャー

スマイル・デンチャーとか呼び名は色々ですが

審美性がよく、従来片側欠損でも

反対側への維持が必要な入れ歯も

片側処理が可能になる、使い心地の良いデンチャーですね。

この症例では骨欠損量が大きく

通常のナチュラル・デンチャーでは咬んだとき痛みがでることが予想されましたので

クッションの役目を期待して

シリコン裏装を施しました。

見た目、使い心地もバッチリです。

インプラントに抵抗感のある患者さまにも最適ですね。

2016年5月14日

2016-05-14 pre1.jpg
next2.png
2016-05-14 post1.jpg

2016-05-14 pre2.jpg
next2.png
2016-05-14 post2.jpg

2016-05-14 pre3.jpg
next2.png
2016-05-14 post3.jpg

20代 女性の患者さま

挙式を控え、前歯をどうにかしたいと来院されました。

右上1番が埋伏しており、3インサイザー状態。。

矯正をするのが一番良いのですが

とにかく式まで時間がないとの事でしたので

テンポラリーで

べニア修復  硬質レジンのシェルを貼り付けてみました。

思ったよりイイ感じに仕上がりました。

最高な笑顔で晴れの日をお迎え頂きたいですね。

2016-05-14 pre11.jpg
next2.png
2016-05-14 post11.jpg

2016-05-14 pre12.jpg
next2.png
2016-05-14 post12.jpg

2016-05-14 pre13.jpg
next2.png
2016-05-14 post13.jpg

40代 女性の患者さま

銀歯を白くしたいとnet経由で来院されました。

おかげさまで、そのような主訴の患者さまに多数ご来院いただいております。

適材適所で

単純な虫歯には保険のCR充填

隣接面を含む虫歯には,オールセラミックスもしくはジルコニア

強度重視の6番にはジルコニアで修復を行いました。

その後3週間、ホーム・ホワイトニングをしていただいた状態です。

う~んイイですね。

絶対将来が変わると思うのは私だけでしょうか(笑)

« 2016年4月 | メイン | 2016年6月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
すずき歯科・矯正歯科医院 院長 鈴木 茂行
http://www.suzuki-ortho.com/

すずき歯科・矯正歯科医院
院長 鈴木 茂行

【経歴】
1988年
日本歯科大学(東京校)卒業
1988~1993年
日本歯科大学矯正学教室
1993~1995年
目黒区審美歯科勤務
1995年
鈴木歯科・矯正歯科医院

【所属学会】
・FACE
(The Foundation for Advanced
Continuing Education)
 USA矯正学コース修了
・日本歯科臨床研究会矯正学インストラクター
・日本矯正歯科学会
・日本口腔衛生学会
・日本先進インプラント医療学会

【趣味】
サーフィン
お神輿