«  2016年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年3月27日

2016-03-27 pre1.jpg
next2.png
2016-03-27 post1.jpg

2016-03-27 pre2.jpg
next2.png
2016-03-27 post2.jpg

2016-03-27 pre3.jpg
next2.png
2016-03-27 post3.jpg

2016-03-27 pre4.jpg
next2.png
2016-03-27 post4.jpg

2016-03-27 pre5.jpg
next2.png
2016-03-27 post5.jpg

2016-03-27 pre6.jpg
next2.png
2016-03-27 post6.jpg
2016-03-27 post7.jpg

20代 女性の患者さま

動的治療期間 2年3ヶ月 でした。

ANB+7° と上顎と下顎の水平的なズレが大きく

完璧を求めるのであれば

外科矯正~下顎を前に出す~も考慮する症例です。

当然そのこともコンサルいたしましたが

外科は望まないとの事でしたので

通常のマルチブラケットにて処置しました。

骨格的なズレが大きいので

前歯は当たりませんが致し方ない事です。。

あと左下6番が根尖病巣があり

36抜歯 37 38 を前に移動させたので

ミッドラインも合ってはいません。。

でも、全然キレイになりましたよね。


2016-03-26 pre1.jpg
next2.png
2016-03-26 pre2.jpg
next2.png
2016-03-26 post.jpg

20代 女性の患者さま

何年か前に矯正が終わり

先日、久しぶりに検診にご来院されました。

かみ合わせは安定していてOKなのですが

左上1番がちょっと見た目が。。。

と言うことで軽く保険でやり替えをしました。

本来であれば根の治療をやり直し

セラミックで修復して頂きたいのですが

引っ越されて

何度も通えないとの事でしたので

保険での処置となりました。

ふつうにキレイですよね。

ただ、何年もってくれるか心配ではあります(汗)

2016年3月20日

2016-03-20 pre1.jpg
next2.png
2016-03-20 post1.jpg

2016-03-20 pre2.jpg
next2.png
2016-03-20 post2.jpg

2016-03-20 pre33.jpg
next2.png
2016-03-20 post3.jpg

2016-03-20 pre4.jpg
next2.png
2016-03-20 post4.jpg

2016-03-20 pre5.jpg
next2.png
2016-03-20 post5.jpg
2016-03-20 post6.jpg

20代 女性の患者さま

術前の写真。。ひどいですね(笑)スイマセン

もう3年半前の写真です。

この患者さまは3年以上装置をつけていました。

治療途中、引っ越しがあったり留学したりと

期間が空いた時期があり回数的には20回の通院です。

通常であれば1年8か月での状態ですね。

もう少しかみ合わせをしっかりさせたいのですが

また海外に行かれ、しばらく通院できないという事

小さなカリエスやペリオの問題もあり

装置を外すことにしました。

完璧な仕上げとは言えませんが

イイ感じになったのではないでしょうか。

良いスマイルですよね。

外国人に日本人の歯並びは悪いという感覚をなくさせたいですね。

2016年3月 8日

2016-03-08pre1.jpg
next2.png
2016-03-08post1.jpg

2016-03-08pre2.jpg
next2.png
2016-03-08post2.jpg

2016-03-08pre3.jpg
next2.png
2016-03-08post3.jpg

2016-03-08pre4.jpg
next2.png
2016-03-08post4.jpg

2016-03-08pre5.jpg
next2.png
2016-03-08post5.jpg

30代 女性の患者さま

もともとはnet経由で虫歯治療をご希望で来院されました。

歯周治療、カリエス処置も一段落したところで

理想的に仕上げて行きたいとのリクエストを頂きました。

いまのままの歯並びでは

補綴処置でカバーするには限界があるため

まず矯正で各々の歯を理想的な位置へ動かしてから

改めて補綴をする計画になりました。

もともと顎関係はⅠ級でしたので

動的治療期間は1年9か月と早めに終了です。

横顔もダイナミックには変わっていませんが

もともとキレイでしたが

すこし締まった印象になり

より素敵になりましたね。

今後はホワイトニング~左右2番の補綴処置ですね。

将来が楽しみです。

2016年3月 5日

2016-03-05wpre.jpg
next2.png
2016-03-05wpost.jpg

40代 女性の患者さま

以前他医院にてホームホワイトニングをしてみたそうですが

もっと白くしたいとnet経由で来院されました。

chairside whitening 準備も含めトータル1時間位でここまで白くなります。

が、この患者さま 実は隠れテトラだったのですね。

術前にラインのコントラストは消えないかもと説明済みです。

テトラサイクリンによる変色歯

明度を上げることにより、変色のラインが分かる様になってしまいました。

重度のテトラサイクリン歯はホワイトニング禁忌ですが

軽度であれば、ホワイトニングを続ける事でラインも目立たなくなります。

この患者さまもこれからホームホワイトニングを開始予定です。

また結果はUPしたいと思います。

2016-03-05npre1.jpg
next2.png
2016-03-05npost1.jpg

2016-03-05npre2.jpg
next2.png
2016-03-05npost2.jpg

2016-03-05npre3.jpg
next2.png
2016-03-05npost3.jpg

2016-03-05npre4.jpg
next2.png
2016-03-05npost4.jpg

2016-03-05npre5.jpg
next2.png
2016-03-05npost5.jpg

30代 女性の患者さま

動的治療期間2年3ヶ月でした。

治療前、奥歯のかみ合わせはⅠ級にみえたのですが

cephaloを撮ってビックリ

ANB +3°。。

フルⅡ級ですね。

リラックスポジションでは全然咬めないので

習慣的、無意識に下顎を前に出して咬んでいました。

動的治療が始まって何か月かした後

ガクッと下顎が後退しました。。

想定内でしたがビックリです。

パノラマX-rayだけで診断する矯正は危険ですね(笑)

術後、横顔もスッキリ良い感じではないでしょうか。

« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
すずき歯科・矯正歯科医院 院長 鈴木 茂行
http://www.suzuki-ortho.com/

すずき歯科・矯正歯科医院
院長 鈴木 茂行

【経歴】
1988年
日本歯科大学(東京校)卒業
1988~1993年
日本歯科大学矯正学教室
1993~1995年
目黒区審美歯科勤務
1995年
鈴木歯科・矯正歯科医院

【所属学会】
・FACE
(The Foundation for Advanced
Continuing Education)
 USA矯正学コース修了
・日本歯科臨床研究会矯正学インストラクター
・日本矯正歯科学会
・日本口腔衛生学会
・日本先進インプラント医療学会

【趣味】
サーフィン
お神輿