«  2015年10月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年10月21日

pre1iwa.jpg
post1iwa.jpg

pre2iwa.jpg
post2iwa.jpg

pre3iwa.jpg
post3iwa.jpg

pre5iwa.jpg
post5iwa.jpg

pre4iwa.jpg
post4iwa.jpg

60代 女性の患者さま

お嬢様が当医院にて矯正治療中です。

私もキレイにしたいと来院されました。

初診時、全体的に歯が前方傾斜し

口元の突出感が認められます。

また、舌癖もあり歯と歯の間に隙間が見られました。

まず、矯正により空隙閉鎖及び前歯を後退させ

プロファイルを改善。

その後奥歯に補綴を施し

バランスのとれたかみ合わせと見た目の美しさを確立しました。

初診時の写真ダメダメですね。。

新人の衛生士さんに撮ってもらったのですが。。

先日、口腔内カメラ撮影の講習会に参加してもらいましたので

最近ではもっと上手く撮れるようになっています(笑)


2015年10月14日

prett.jpg
next2.png
tpos.jpg
postt22.jpg

30代 男性の患者さま

右上2番 ジルコニア・ボンド症例です。

上顎2~2が捻転しているためバランスが悪く

矯正をお勧めしましたが

時間的にキビシイということで補綴修復いたしました。

見え方を、1番に隠れるような感じで仮歯をつくったのですが

小さくても1 3のラインがキレイな方がイイということで

この形になりました。

美しいです。

審美修復には強度、美しさ共ジルコニア・ボンドが現在一押しですね。

2015年10月 5日

2015年10月4日(日)

埼玉県歯科医師会学術部主催

確実に歯周ポケットを除去するための「切除療法のススメ」

講師 明海大学歯学部

口腔生物再生医工学講座歯周病学分野・准教授

林 丈一郎 先生


に参加して参りました。

軟組織のマネジメントには悩む事が多いのですが

たくさんのヒントを頂きました。

審美歯科のこれからは、軟組織のキレイさをどれだけ追求出来るかですね。

« 2015年9月 | メイン | 2015年11月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
すずき歯科・矯正歯科医院 院長 鈴木 茂行
http://www.suzuki-ortho.com/

すずき歯科・矯正歯科医院
院長 鈴木 茂行

【経歴】
1988年
日本歯科大学(東京校)卒業
1988~1993年
日本歯科大学矯正学教室
1993~1995年
目黒区審美歯科勤務
1995年
鈴木歯科・矯正歯科医院

【所属学会】
・FACE
(The Foundation for Advanced
Continuing Education)
 USA矯正学コース修了
・日本歯科臨床研究会矯正学インストラクター
・日本矯正歯科学会
・日本口腔衛生学会
・日本先進インプラント医療学会

【趣味】
サーフィン
お神輿