トップへ » 当院が選ばれる7つの理由 » 治療例 » 歯を失ってよく噛めない

歯を失ってよく噛めない

そんな方にオススメなのがインプラント治療です。従来、入れ歯では食べづらかったおせんべいなども、バリバリと食べることができます。カケラを詰まらせる心配もないので、嫌な痛みもありません。部分入れ歯やブリッジのように、他の健康な歯を削る必要がないのも、大きなメリットです。

【術前】
治療例


【術後】
治療例

上顎はナチュラルデンチャー(金属のバネを使わない入れ歯)を使用。
左下に2本インプラントを埋入し、かみ合わせの再構築を行っています。
おいしく食事も出来、笑う時に口元を隠さなくなったそうです。(70歳 女性)

【術前】
治療例


【術後】
治療例

右上の犬歯(3番目の歯)がなく、4-(3)-2|のブリッジが入っていました。犬歯は歯列カーブの頂点にあり、顎を動かした時に一番力を負担してくれる歯です。 また犬歯の前と後ろの歯では傾きが違うため、常にねじる力がブリッジを支える歯にかかります。結果、歯を支える骨を溶かしてしまったり、歯の根が割れてしまう事が多々あります。この患者さまもよく歯茎が腫れていたそうです。犬歯部にインプラントを埋入し、各々単独にかぶせました。咬み合わせのバランスもとれ見た目も美しくなりました。

【術前】
治療例


【術後】
治療例

入れ歯が合わず良く咬めない。見た目が悪いし、口が臭ってないか気になってしまうと来院されました。
歯周病のケア後、咬み合わせの再構築を行いました。
上顎にはナチュラルデンチャー、下顎には左右インプラントを埋入しています。

以前は無意識に口元を手でかくして話をしていたそうですが、今は良く咬め、口臭も気にせず自信をもって人に会える様になったそうです。
また、旅行に行った時など、隠れて入れ歯を洗っていたのが、今はお友達に目立たない
ナチュラルデンチャーを見せていると笑っておっしゃてました。


インプラント治療のご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ


トップへ » 当院が選ばれる7つの理由 » 治療例 » 歯を失ってよく噛めない


コールバック予約