トップへ » 当院が選ばれる7つの理由 » 治療例 » 受け口を改善したい

受け口を改善したい

下の歯が上の歯より前に出ている噛み合わせを反対咬合(受け口)といいます。受け口の人は、食べ物がよく噛めないだけでなく聞き取りにくい話し方になります。また、顔つきもしゃくれた感じになり、心理面に悩む方も少なくありません。矯正治療を行えば、大きく改善することができます。

ただし、骨の成長が大きくなりすぎると、歯並びを治すだけではなく、外科手術を伴った矯正治療が必要となります。

【初診の状態】
治療例


【治療開始2ヶ月後】
治療例


【治療開始6ヶ月後】
治療例
6ヶ月後に既にブラケットがはずれています。


【治療開始1年6ヶ月後】
治療例
1年6ヶ月後に後戻りしていません。


トップへ » 当院が選ばれる7つの理由 » 治療例 » 受け口を改善したい


コールバック予約